プライバシーポリシー
ホーム > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

本校の在校生をはじめ、保護者や卒業生など関係者およびお問い合わせいただいた皆様から取得した個人情報につきましては、その目的に則して利用するとともに、本校が教育機関としての社会的責任のある重要な立場と認識し、個人情報の適正な取り扱いに徹底して取り組んで参ります。


個人情報保護方針

1. 法令等の遵守 本校は、個人情報の取り扱いを定めた法令等を遵守し、個人情報の適正な保護に努めます。
尚、個人情報をより適正に取り扱うため、適宜改正を行うなど継続的な改善に努めます。
2 利用目的の特定 本校が目指す教育、研究、社会連携等の各事業を遂行するにあたり、利用目的を出来る限り特定したうえで、本人に対して通知または公表し、個人情報を適法かつ適切な方法で取得し、利用します。
3 利用の制限 本校は、法令等に定めるものを除き、事前にその利用目的を通知または公表することなく、個人情報を第三者に提供することはありません。また、個人情報の取扱いを委託する場合は、安全管理措置を講じ、必要かつ適切な監督を行います。
4 安全管理と対策 本校は、取得した個人情報の適正な取扱いのため、利用者の権限の明確化、守秘義務などについて、従業員に対して安全管理を徹底します。そのため、個人情報管理責任者をおき個人情報の適正管理を行うとともに、個人情報保護の責務と重要性を認識させるため、教育及び研修を継続して実施します。また、取得した個人情報は、正確かつ最新の内容に保ち、情報セキュリティ対策をはじめとする安全対策を講じ、個人情報の漏洩、改ざん、不正アクセス等の防止に努めます。
5 体制の整備 本校は、個人情報の取扱いに関する窓口を設置し、個人情報の管理や諸問題に対する体制を整備します。また、本学の保有個人データの開示請求、個人情報の取扱いに関する苦情申し出および相談に速やかに対応します。

2007年10月01日



通信制高校の代々木高等学校は、既存の全日制高校では「居場所を見いだせない」「価値を見いだせない」「物足りない」 という生徒のために、 その生徒に一番求められる「環境」を多様な人材や団体と一緒に構築しています。その「環境」で は、「全てを一度受容してくれる学校」であったり、「プロを育てる学校」であったり、ときには、「現場で実践する職 場」であったりします。 また、企業と連携して学費を企業が肩代わりしてくれる制度を構築しながら、本番である社会へ 出たときに「自分の意志と足で歩けるように」なってもらえるような「環境」を考えています。