よよこ〜からのメッセージ
ホーム > よよこ〜からのメッセージ

在校生からのメッセージ

代々木高等学校 3年生
秋山 栞さん

高校は全日制だけではありません。私も最初は通信制高校に不安を抱いていましたが、いろいろなコースがあり、自分のやりたいことができるので今では “よよこ〜”が大好きです。



代々木高等学校 3年生
戸田 遥さん

学校には嫌なこと、面倒なこともたくさんありますが、学校に行くことには「意義がある」と感じます。 友人との会話や授業は、あなたにとって、かけがえの無いものになると思います。




卒業生からのメッセージ

代々木高等学校 2008年度卒業
遠藤伶衣子さん

代々木高等学校では、いつも自分らしくいられました。文化祭では積極的に催しものを企画して、リーダーも務めました。そうやって身についた行動力や発想が 今の仕事にも役立っています。



代々木高等学校 2008年度卒業
味酒安儀さん

多くの先生や友人たちと過ごしながら「世の中にはいろいろな人がいるんだ」と思い、「人の役に立つ仕事がしたい」と大学へ進学しました。 この学校は、そんな未来の礎となった場所です。



通信制高校の代々木高等学校は、既存の全日制高校では「居場所を見いだせない」「価値を見いだせない」「物足りない」 という生徒のために、 その生徒に一番求められる「環境」を多様な人材や団体と一緒に構築しています。その「環境」で は、「全てを一度受容してくれる学校」であったり、「プロを育てる学校」であったり、ときには、「現場で実践する職 場」であったりします。 また、企業と連携して学費を企業が肩代わりしてくれる制度を構築しながら、本番である社会へ 出たときに「自分の意志と足で歩けるように」なってもらえるような「環境」を考えています。