奨学金詳しく教えます
ホーム > 奨学金詳しく教えます

奨学金詳しく教えます

人それぞれ個性があるように、学び方にも、育ち方にも、その人に応じた方法があるはずです。
学校教育法上「学校」の中で時間をかけて学ぶ方法以外にも、「学ぶ環境」があっても良いのではないでしょうか?
代々木高校の「奨学金コース」では、そうした身体や雰囲気で覚えながら、大人になる働く環境を「学校」としました。


奨学金コースはこんな人に特にお勧めです。

・金銭的な理由で進学を諦めかけた人

・先端技術、プロの技を身につけたい人

・社会人になるための『育ち環境』が欲しい人


けれど、自信がないという人も多いと思います。しかし、働く厳しさというのは当たり前のことですが、現代の日本で暮らす 「入門者=若者」にとっては決して生やさしいことではありません。 働く場=学校とした「奨学金コース」では、生徒が時として弱音を吐きたくなる、そんな時にも、高校と受け入れ企業の諸先 輩や支援団体などの応援により、くじけることなく卒業することが出来る仕組みがあります。 仕組みは各社それぞれですが、入学時に学費を企業が立て替え(貸与)てくれる場合もあります。従って、年齢にかかわらず、 出直し高校卒業を目指す人にとっては、精神的にも経済的にも自立できスキルも身につく制度です。



奨学金詳しく教えます

右の図は、「料理人コース」を新入卒業した人と、料理学校を卒業した人の対比をしています。

人生の予行演習であるべき学校生活を、より実践で学んだ方が有利な職種、または、実践で学んだ方が向いている人も沢山いる点も見逃してはならないと思います。


奨学金の形態もさまざまで、大きく分けて下記の3つの方法を取り入れていますのでコース毎に、ご確認ください。

1. 「研修費」もしくは「非課税給与」として会社経費で免除する。

2. ひとまず貸し付けるが、年度末一定条件により「返済免除」を行う。

3. 「貸し付け」として給与から少しずつ返済する。


また、一年を通して就労する事自体も4単位認定されます。企業と、学校、支援団体などの調整、バックアップにより無理なく卒業市区を取得する仕組みになっていますので、お気軽にご相談下さい。


詳しくはこちらをクリック>



入学等に関するご相談は、下記までお気軽にご連絡ください。
電話:050−3535−2797
FAX:03−5919−0528
メール:iinfo@yoyogi.ed.jp
Sype:yoyogi-info



通信制高校の代々木高等学校は、既存の全日制高校では「居場所を見いだせない」「価値を見いだせない」「物足りない」 という生徒のために、 その生徒に一番求められる「環境」を多様な人材や団体と一緒に構築しています。その「環境」で は、「全てを一度受容してくれる学校」であったり、「プロを育てる学校」であったり、ときには、「現場で実践する職 場」であったりします。 また、企業と連携して学費を企業が肩代わりしてくれる制度を構築しながら、本番である社会へ 出たときに「自分の意志と足で歩けるように」なってもらえるような「環境」を考えています。