授業料が気になる方へ
ホーム > 授業料が気になる方へ

授業料が気になる方へ(※2016年度より下記のように改訂されます。)


学費について(新1年生の例)
学 費 備 考
入学金
50,000円
初年度のみ
教育充実費
15,000円
 
授業料
192,000円
1単位8,000円(新1年次生24単位履修の場合)
※ 履修単位数は年度により異なります。
教科書代
10,000円
 
登録手数料
2,000円
 
諸雑費
1,100円
 

※ 授業料に対して『就学支援金』が支給されますと、
  実質初年度学費は78,100〜154,612円となります。
 (初年度24単位履修をした場合の金額です。)

注1 卒業には74単位以上の修得が必要です。
(転編入生の場合、前籍校での履修単位を含む。※ 前籍校の履修科目によっては一部認定できない場合があります。)
注2 課外授業や宿泊集中スクーリングなどでは、別途費用が必要になる場合があります。
注3 履修状況によっては、教科毎に作成されたCD-ROMまたはDVD-ROM教材(1枚2,000円)の別途購入が必要になります。
注4 納入された学費は原則として返還できません。
注5 上記学費は通信制一般コースのみの学費となります。各コースや各サテライト教室 につきましては、そのコースや サテライト教室での料金が必要です。 (各コースや各サテライト教室で必要となる料金や詳細については、 お手数ですが各コースや各サテライト教室の運営団体までお問い合わせください。)


代々木高校では、あらゆる状況の生徒さんを受け入れられるように、さまざまな工夫を行っています。
一単位 8,000円

代々木高校は学年制ではなく、単位制をとっているために授業料も履修単位に応じて変わってきます。(*1) 厳密には授業料ではなく単位履修費であるため、 どの時期に入学されても一単位・8,000円は変わりません。従って、月謝払いではなく、一括のお支払いを原則としております。しかし、さまざまな理由により一括お支払いが困難な場合は、下記の方法により分割払いがございますのでご相談ください。


・百五銀行 学資ローン

・ジャックス 学資ローン


その他に、代々木高校では、精神的にも経済的にもスキル的にも自立が出来る、各種「奨学金コース」を用意しています。 各奨学金コースでは、入学時学費等のご用意が一切必要ありませんので、お気軽にご相談ください。
以前、国が行っていた高校就学のための「日本育英会」の奨学制度は現在、各都道府県に移管され独自に運営されておりますので、お住まいの自治体にてご確認下さい。
その他、国民金融公庫や自治体毎に独自の各種奨学金制度もありますので、ご確認ください。


公立高校無償化に伴う私立高校への支援について(就学支援金 )

公立高校無償化に伴う私立高校への支援については、「就学支援金」として扱われ、全日制も通信制も同額の支援金が支給されます。 学年制高校へは年額固定費として支給されますが、単位制高校へは単位に応じて支給されることになっています。したがって、代々木高等学校授業料は一単位8,000円-4,812円=3,188円となります。


※世帯の所得に応じて支援金額を増額できる加算申請もございますので、お気軽にお問い合わせください。

※1.高校卒業資格者は3年以上在籍し、74単位以上の修得が必要となってきます。新入生入学初年度は24単位履修となります。


就学支援金適応後の実質学費総額

就学支援金により実質学費初年度総額78,700〜154,612円 ※24単位履修した場合の金額です。

ご家庭の
課税所得総額

1年生で入学して卒業までにかかる金額

合計

第1学年(24単位)

第2学年(25単位)

第3学年(25単位)

約910万円以上

257,100円

211,100円

211,100円

679,300円

約910万円未満

154,612円

105,800円

105,800円

366,212円

約590万円未満

96,868円

45,656円

45,656円

188,180円

約350万円未満

78,100円

26,100円

26,100円

130,300円


※ 転編入の場合は、授業料が前籍校での修得単位によって異なります。
※ 別途スクーリング費用がかかる場合があります。
※ 入学するサテライト教室やコースによっては、そのサテライト教室やコース毎に応じた費用が別途かかる場合があります。
※ 年間の履修単位数が40単位以上になる場合、教科書代は15,000円となります。


入学等に関するご相談は、下記までお気軽にご連絡ください。
電話:050−3535−2797
FAX:03−5919−0528
メール:iinfo@yoyogi.ed.jp
Sype:yoyogi-info



通信制高校の代々木高等学校は、既存の全日制高校では「居場所を見いだせない」「価値を見いだせない」「物足りない」 という生徒のために、 その生徒に一番求められる「環境」を多様な人材や団体と一緒に構築しています。その「環境」で は、「全てを一度受容してくれる学校」であったり、「プロを育てる学校」であったり、ときには、「現場で実践する職 場」であったりします。 また、企業と連携して学費を企業が肩代わりしてくれる制度を構築しながら、本番である社会へ 出たときに「自分の意志と足で歩けるように」なってもらえるような「環境」を考えています。